ブックセンターから徒歩で行く、早朝お散歩ハイキング。

こもりくブックセンターは、近鉄長谷寺駅から徒歩5分の場所にありますが、

ここの駅は読んで字のごとく「長谷寺」というお寺の最寄り駅です。


国宝本堂もある素敵なお寺。

ブックセンターからはのんびり歩いて15分~20分程度で着きます。

駅から門前に至るまでも古い建物が残っている趣深い街並み。

(普通に住居使いされている建物も多いので、じろじろ見てはいけませんけどね・・)


管理人は、ここで毎朝開かれている「朝の勤行」が大好きで。

(一般の方でも500円で誰でも参加できます。ありがたや・・・)


ブックセンターご近所(徒歩1分!)の居心地最高の旅宿(ゲストハウス)「いったん」さんに泊まって早起きして、勤行に参加させて頂いてのんびり境内を散歩して帰って来る、という朝の過ごし方が好き・・・愛しております。


この6月も、こもりくブックセンターの庭の「球根掘り上げ」の前日から、いつもの「お泊り→勤行」コース。


ありがたいことに今回は旅宿ご主人夫妻とご一緒させて頂き、

いつものお寺往復から少し足を伸ばして、長谷寺周辺をともにのんびり散策する機会に恵まれました^^

毎回、長谷寺に来るたびに、「お寺だけじゃなくて、上のほうの周辺地区も気になるなあ」と思っていながら、なんとなく行きそびれて今に至ってましたが。

行ってみると「やっぱり・・良い・・・」と思わせてくれる風景がたくさんでした。


すぐ近くにある素戔嗚(すさのお)神社。

大きい大きい銀杏の木がありました。

知らなかった・・・秋に来たい・・・!


そして、さらに上がって、与喜山の上のほうへ。


「おお・・! 向こうに長谷寺が見える・・!!」

ここからこんな風景が見えるなんて知りませんでした。


朝の勤行のときに、「与喜山」に向かって遙拝する場面があるので、

向こうからこちらを眺めたことは何度もあるけれど。

そうか・・こっちからはこういう景色が見えたのか・・・


こちら側にも祀られているものがあって。

毎日、毎朝、必ず祈りを捧げられている。

そのことを考えると、自分の立っている場所が神聖に感じられます。


朝の1時間足らずのハイキングだったけど、

またまた「もっともっと初瀬のこと知りたい欲」が増した日でした。


案内してくださった旅宿いったんのご夫妻に感謝です♪


もっと詳しい行き方とか写真とかたくさん載せたほうが良いのかもしれないけど・・・

「百聞は一見に如かず」。

私が拙いことばを紡いで説明するよも、体感してもらったほうがきっと楽しい、と、

今は思っています。


長谷寺周辺エリアのことはフリーペーパーnaranaraに詳しいので

よろしければ是非ご覧くださいませ。

http://naranara.jp/?download=naranara05

もちろん、旅宿「いったん」さんに泊まって教えてもらうのもお勧めですよ・・♪

こもりくブックセンター

奈良県長谷寺のお近く。今はただの古いおうち。

0コメント

  • 1000 / 1000