2020年春の思い出。健やか第一です。

2020年の春もそろそろ終わりを告げ、暑くなって梅雨の足跡が近づいてきました。

まさかまさかの疫病騒ぎ・・・

(もちろん今も大変なご苦労や悲しみの最中にいる方々もたくさんいらっしゃることと思いますので、

 安易なことは言えませんが、、、早く心穏やかな日々が多くの人に訪れることを願っています)  


千葉に住んでいるこもりくブックセンター管理人(千葉在住)は、

奈良に行くことも叶わず、切ない日々を送っています。

こもりくブックセンターの庭には、冬に植えたチューリップがいるのに・・・!

悔しい、歯がゆい。


せめてインターネットを通じて、その姿が見たい・・と

こもりくオンライン春のチューリップまつり2020」というページを作ってみて

ご近所さんが送ってくれた写真をアップして、心慰められておりました。

(何度でも何度でもしつこく書きますが、ご近所さんには本当に感謝しています!!)

せっかくなのでここにもその写真をアップしたいな、と思います。

facebookを見た友人が「ちいさいひと」の可愛いイラストを描いてくれました(嬉)

私のかわりに現地を楽しんでくれている・・・(喜々)


 ※この「奈良都民」サイトでは、この「ちいさいひと」達が奈良のあちこちを旅しています。可愛い・・・。

  

そして、そして。

こもりくブックセンターの現地写真ではないですが、

ここにチューリップを植えてくださった福井のチューリップ師匠のお庭のお写真もお借りしました。

嗚呼、、、、美しいです。本当に美しいです。

人間社会がどんなにてんやわんやしていても、花は、咲く。

チューリップを植えてから何度も何度も考えていることですが、

今年の春もやっぱりそう思いました。


ついこの間まであたりまえにあったはずの日常が、

信じられないほどに自由な日々だったんだなあ、とも懐かしささえ感じます。

「ブックセンター」としての活動を現地で出来るようになるまでにはもう少しかかるかな・・・と思っているところですが、

一歩ずつ一歩ずつ出来ること・やりたいことの光も見えて来たように思います。


とにもかくにも今は、健康第一です。

そして本はやっぱり面白くて、生きるためのヒントがたくさん、あるなあ、とも思います。

食べて、体と頭を使って、寝ましょう。

健やかな日々が過ごせますように・・・(願)

こもりくブックセンター

奈良県長谷寺のお近く。今はただの古いおうち。

0コメント

  • 1000 / 1000